随分久しぶりのスケッチ

モミジバフウの種(左)とメタセコイヤの種(右)

画像

遂に アボガトの種から 根 が!

まだまだ寒いので無理か! と思ってましたが
ついに 2個のうちの1個から 根っこが出てきました!

それも、購入した時、腐ったような小さい種の方から出てきました

大きい方にも期待!
画像



ちょっとボケてるけど、拡大写真


画像

復活 NEW SOHO series Sketch

何年か前に姿を消したスケッチブック

画像



代わりに、かなり薄手の紙になったものが出回っていますが
久々に これ 見つけました!!!!!!!!

お店の方に「製造中止品では?」と聞いたら
「特に聞いてませんが」とのことで、
再生産始めたのでしょうか?

安い割に 紙質がいいんです! 以前、ブログで復活を訴えたこともありましたが
とにかく買えるようになったとしたら、大歓迎です!

京都タワー

べたなねたですが・・・

京都と言えば駅前の 京都タワー? もシンボルのひとつかなぁ
京都市内、周辺から、どこからでも見えるので、迷子になったら
京都タワーを探せば駅に行ける

京都市は建物の高さ制限があるので高い建物がないらしい・・・

画像


駅前の朝の風景

皇居のお堀


たまにはそれらしい絵でも・・・

画像


昨年の絵 皇居のお堀  東京駅側ですね!

もう そんなに経ってしまったんだ -2

こちらは、あっという間の出来事だったような

画像



2010年2月に出版した本「何かが変わる自分が変わる 楽しいお絵描きワールド」が
今年の2月で3年経過ということで契約切れ、絶版となる。
中古本もあまり出回っていないみたいだから、もう手に入らないんだろうなぁ~

アッという間・・・ 何んだったのかなぁみたいな感じ。
何事も経験だけど・・・果たして高くついたのか


随分ご無沙汰しました

前回の記事が昨年の9月なので驚きました。

もう そんなに経ってしまったんだと・・・

貧乏暇なし とはよく言ったものです。
そして よくもまぁ 予期せぬことが次々と起こるものです。


なんとか気持ちに余裕を持ちたいとは思うものの
思うに任せず
ほそぼそと何とか スケッチやらで 絵を描いています。




画像

4Bの鉛筆

いつもは2Bのシャーペンなんだけど
4Bの鉛筆で描いてみた

画像

左右の首から肩のバランスが・・・  ああ~
帽子も 変だし・・・ ああ~

秋の気配か 人恋しくて

久々に 尾崎豊 聞いたから・・・?
こんな絵を描きたくなった

画像


確かなことは、ヤツは天才だ! 改めて思う


たぶん、まだ彼が生きていたとき、たぶん、テレビで一度 見たことがある
黒っぽいロングコートを着て、何もしゃべらない
なんて暗くて、影があって、カッコよくて、反社会的で、どことなくふてぶてしくて

でも、ステージの上では別人だった
ストレートで、オープンで 言葉だけでなく 全身で語りかけてきた

京都ワンダーランドその13

今日は電車に絡んだ話題です。
画像



きれいな車内、豪華なシート・・・

これ各駅停車の普通車両なんですよ!
ちょっと 乗って良いのか躊躇してしまいました(笑)


ところで通勤時間帯に近鉄線に何度か乗っていますし
帰省も何度がしていて同じく近鉄線に乗っていますが
そしてあちこち散策のために、やはり乗っていますが・・・
その度に思うことが ふたつあります。

ひとつ目
電車を利用している女性の人数が明らかに多い
東京で通勤しているときは、滅多に回りに多くの女性がいることは
ありませんでしたが、こちらでは乗るたびに多いなぁと思うほどに
女性の人数が多いと思います。

もしかして人口比率が、京都は女性が多いのかと思い
国の統計で東京と京都を比べてみました。
が、大差なく
いずれも、女性のほうが多いんですね。
実は、これも驚きですが・・・

私の場合、仕事の性質上周りに女性が少ないので、世の中、女性が
少ないと思っているかもしれませんが・・・(笑)


ふたつ目
女性の表情が暗い・・・
色白でかわいい方が多いと思うんですが、
なんか、どこか悪いのかなぁと思うほどの感じがするんです

もしかしてBBクリームだけ? そんなばかな・・・

そう思って見ると、口紅をしてないみたいな・・・
アイラインやシャドウがないような・・・頬紅が・・・
そう、各ポイントの化粧をしていないか、ものすごく薄いのではないかと
思いました。 
いや、関東が濃いのか?

京都ワンダーランドその12

以前から思っていたんですが、
紫外線が癌の要因だとかで、日傘を差す人がとっても増えた感じがしていて

まぁ、それは女性のことで、日傘を男はささない

男だって日傘をさしてもいいんじゃないの?

と思ったりしていました。

諸外国では、雨が降っても男が傘をさすことはないとか言いますし
男が日傘をさしてはいけないのかなぁ~なんて思ってました。

今年なんか、こんなに暑いんだからさしたっていいんじゃないの?
なんて思っていた矢先・・・

そして京都に来たら
居るんですよ!  日傘をさしている 男 が!
でも、まぁ仕方ないけど、日傘ではなくて雨傘なんですが
男の人が、日傘をさしている人が、結構いるんですね!
画像



もしかして、最近は、地域性も無く、さしているんでしょうかねぇ?

京都ワンダーランドその11

私が利用する電車の駅は
近鉄線の新祝園駅とJRの祝園駅です。
改札は少し離れていますが、同じ駅舎にあります。

JRは大阪の京橋と京都の木津の間を運行する学研都市線。

こちらに来て、ちょっと驚いたのはこれでした。学研都市線の方です。
画像



この矢印の先の丸の中にある ふたつのボタンです。

別になにということもなく・・・

これを押さないと扉が開きません。
下のボタン(たぶん)を押すと扉が閉まります。

使い方を知らない私は、ボーっと見てましたら
皆さんボタンを押して、扉を開けて乗車します。

乗降客が少ないとき、乗った人はボタンを押して扉を閉めます。


確かに、暑い夏や寒い冬の乗降客が少ないときは
とてもよい方法だと思いました。

他の、どこかでも同じシステムの電車が走っていると思いますが
私は、生まれて初めて 見ました。


京都ワンダーランドその9

こちら(京都)に来てから、歯医者やら皮膚科やらに行こうと思いまして
ネットで探しました。

驚いたこと、その①
 歯医者さんの多いこと、多いこと、多いこと、多いこと、多いこと
 茨城県の家の周りは床屋さんが多かったのですが
 ここ精華町は歯医者さんが本当に多くてビックリします!

 でも、どこに行ったらよいものやら・・・

 会社に行く途中にも歯医者さんがありますが、ネットで調べると・・・
 う~ん・・・ 歯医者さんには違いないけど 名前が違う!


そして、皮膚科を探しましたら、4件ほどヒットしましたが、
毎日やっていなかったりで、どうしよう・・・

で、驚いたこと、その②
なんですが・・・
上にも書いたように、確かにそこには何らかの開業医があるのですが
名前が違うのです。ですから、診療内容も当然違うわけで
一軒だけなら、何らかの事情があって、先生が変わったとかだと思うのですが
何件もあると、これって『変』ですよねぇ~?

結局皮膚科は見つからなかったので、実かに帰ったときに行きます。

写真は上の話とは全く無関係。
今住んでいるアパートから見えた夏の空です。
画像


京都ワンダーランドその8

京都駅を京都タワー側に出てやや右手に少し行くと東本願寺
やや左手に行くと西本願寺があります。

地図で見ると近いので、回りやすい・・と思っていたら
東本願寺、西本願寺、それぞれがとても広いので、歩いて回るのが
結構大変ですね。


ところで、このふたつの本願寺のほぼ中間に明治洋館建築と見られる
建物があります。
画像


入り口あたりに書いてあった名前は
『浄土真宗本願寺派伝道院』だったと記憶していますが・・・

えっ?えっ?えっ?えっ?
って感じでした。

なぜに古い寺院と洋館?


家に帰ってから調べてみました。
http://www.tokyoartbeat.com/event/2012/FA42

なるほどぉぅ!


国立国会図書館・関西館

私が働く会社は、関西文化学術研究都市(かんさいぶんかがくじゅつけんきゅうとし)
大阪府、京都府、奈良県にまたがる京阪奈丘陵にあり、愛称はけいはんな学研都市の
一番奥の方にあります。

この学園都市のほぼ中央に 国立国会図書館・関西館があります。

先日、会社の方から一度は入ってみたほうがいいよ と言われて
日曜日に行ってきました。
画像


すごい!

まるで、地球防衛軍の基地みたい!
アプローチが長くて、入り口は二重の自動ドアが左右にあって、豪華なつくり。

入ってすぐに、警備員さんが挨拶してくれました。

そこから30mくらい?向こうにはあろうかという受付が見えます。
どうしてよいのかわからずキョロキョロすると、入ってすぐ左手に大きな
タッチパネルの案内板があり、さまざまなガイダンスを見ることができましたが
やっぱりよくわからず、受付の方へ。

すると、ここにも警備員さんと、駅の自動改札のようなゲートが何列かあって、その奥にカウンターが。
そこには5人ほど?の係りの方がいました。

中に入るには、正規の利用カードを作るか、1日のみののカードを作るしかないらしい。
とりあえず、1日カードを作ってから、ゲートにかざして入りました。

1日カードでは閲覧できる範囲が限定されるが、それでも大変な広さ


また、地球防衛軍の基地のイメージが連想される
(地球防衛軍の基地は、見たことがないのだが・・・)

書架と閲覧コーナー、パソコンコーナーなど、信じられないくらい広い
そして、ここにも係りの人が何人も、




でも、駐車場に止まってる車の数や中にいる人の数は、私がいた町の図書館と
同じくらいかなぁ~ なんて 
 ひょっとしたら広すぎて感覚が麻痺していたのかもしれませんが・・・

京都ワンダーランドその7

数日前から急に蝉の鳴き声が止まり虫の音に変わりましたね!
こんなに急に変わるものなのかと思うほど蝉の鳴き声が聞こえません。

そういえば日中の日差しは強いものの、風は涼しくなりましたね。

今日の ふ・し・ぎ は、井戸です。

近くを木津川という大きな川が流れていますが、川の流れと堤防の間が
かなり広い川で、たくさんの畑があります。

これらの畑を見ますと、あちらこちらに昔ながらの手押しの井戸があります。
画像


確かにわりと近くに河の流れがあるとはいえ、畑の周辺には近くには無いのですね。
そのため井戸ということだと思いますが、なにか不思議な感じがしました。





マック

関東では マック
関西では マクド

どちらも3文字なのに、マクドの方が長い感じがする(笑)

今日、急に食べたくなって近くにないものか検索して・・・

笑ってしまいました!

画像


まず近くにないかと思い 『祝園』周辺を見てみると【左上の地図】 
どうやら近所にはないらしい・・・

少しエリヤを広げて見てみると【右上の地図】
おっ! 下のほうに一気に出てきた、出てきた!

でも、京都方向には無いのかなぁとさらにエリヤを拡大【写真の左下】
さらに増えたがやはり京都方向が・・・

さらに、さらに拡大【写真の右下】

え゛~~ 

確かに山とかありますから、真ん中あたりには無いかもしれませんが
それにしても、沿線とかにあってもよさそうな
このあたりだけ避けられているのかなぁ~(笑)


京都ワンダーランドその6

これも不思議に思ったことのひとつ

京都ってすごい文化財、神社仏閣が多いわけだけど
その大きさ、広さに圧倒される

ところが、京都中心部はもとより、
今私が住んでいる、周りに田んぼが多いところでも
普通に生活している人たちの家が
ものすごく密集して建っているのです

密集というより 
 『壁や屋根を共有して』建っているんですね!

人間で言えば寄り添っているって感じかなぁと思いました!


そう、関東と関西の違いってこんなところなのかなぁとも思いました。
ただ、関東も下町あたりは似た感じではあるけれど・・・
画像



共有の大事なものは大きく広々とお金をかけて・・・
でも住むところは寄り添ってみたいな感じがしました。